ロボットツインアーム

概要

ロボットツインアームはホルダーを2つセットすることが可能です。ロボット・自動機・手作業に対応し、タクトタイムの向上につながります。
アーム部が自動で回転するため段取り替えを瞬時に行うことができます。本体に内蔵されているエアーシリンダーで回転アームをクランプします。

 
 
・登録商標 ・意匠登録出願中

特長

1台で2役

スポット溶接とナット付け溶接の組み合わせや、M6/M10のナット付けのように、1台の溶接機で2種類の溶接が行えます。

設備スペース削減

溶接機1台で2役が可能になるので設備スペースが1/2ですみます。

ホルダーサイズはφ25とφ32

お持ちのストレートホルダーや各種ナビを取付けられます。電極の高さ調整も簡単です。
ナビをご利用の場合、組み合わせ次第で最大4種類のナット検出に対応します。

電食防止構造によりメンテナンスフリー

各オプション

■ツバ付スリーブ
Φ32のホルダー取付穴にセットすることにより、Φ25のホルダーを使用する事が可能になります。

■ストッパー
ストレートホルダーに取付けて使用します。
ストレートホルダーの高さを復元するのに便利です。

■近接センサー
内部シリンダーのクランプ/アンプランプ確認用

関連製品